この展覧会は終了しました
ホーム>VINYL SHOWCASE ARADOMO Solo Mini Exhibition「ARADOMO!」
メインビジュアル

VINYL SHOWCASE ARADOMO Solo Mini Exhibition「ARADOMO!」

創作テーマは、「生きてる×生えてる」。

日々の中で出会った誰かの「息」をかたちにする、ユニークな世界観で人気を集める人形&オブジェ制作のアーティスト・ARADOMO(アラドモ)をフィーチャーした個展です。本展のために新たに制作したぬいぐるみ作品約20点を展示・販売。新商品のZINE作品集「ARADOMO」も登場します。

JR東京駅構内・グランスタ東京内にて営業中の美術雑貨店「VINYL」(ビニール)は、2021年4月27日(火)より、人形&オブジェ制作のアーティストARADOMO(アラドモ)の新作を紹介する、VINYL SHOWCASE ARADOMO Solo Mini Exhibition「ARADOMO!」を開催いたします。

日々の中で出会った誰かの「息」をかたちにする、ユニークな世界観

ARADOMOは、武蔵野美術大学でテキスタイルを専攻し、現在は美術大学勤務の傍ら「生きてる×生えてる」をテーマに創作活動を展開。日々の中で出会った誰かの「息」をかたちにするというユニークなクリエイティビティは、展示スタイルの魅力もあいまって注目を集めています。

「ARADOMO!」でメインに紹介するのは、「people」シリーズ。人形オーナメントや人形作品など、本展のために新しく作られた作品のみが展示・販売されます。また、新発売となる作品集「ZINE」も登場。ARADOMOの世界観が詰まった写真を多数掲載しています。

「people」シリーズについて

彼等は同じ姿を持ち、住処を共にする生き物達です。ここで言う姿は私達で言う制服や民族衣装、お化粧なんかで、住処は彼らが属している集まりや場所のことです。彼等は一人一人の意思とは関係無く目の周りに共通の「化粧」をしています。でもそれ以外の色や形、性格だって全部が違う、全く別の生き物達なのです。



ARADOMO(アラドモ)プロフィール

本名:本間はなの(Honma Hanano)
武蔵野美術大学工業工芸デザイン学科テキスタイル専攻卒業。日々の中で出会った「息」をかたちにした毛が生えたオブジェや人形を制作。東京を拠点にテキスタイル造形作家として活動中。
Instagram:@araaradomo

運営

VINYL GALLERY

期間

4/26/2021~5/9/2021

休館日

※会期中無休

開催時間

月~土 am8:00~pm10:00 日・連休最終日の祝日 am8:00~pm9:00 ※最終日5月10日(月)は19:00にてクローズいたします。

開催場所

美術雑貨店「VINYL(ビニール)」

東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東日本東京駅構内1F グランスタ東京


関連リンク

ARADOMO(アラドモ)公式サイト