この展覧会は終了しました
ホーム>レトロブライト
メインビジュアル

レトロブライト

〔概要〕

レトロブライトとは
1980年から90年代に販売されたABS樹脂製のゲーム機やコンピュータのケースが紫外線などの経年変化で現在黄変したものを化学変化で元の白色に戻る現象のことを言う。

90年代_
私が子供の頃自宅にゲーム機がない家庭で、はじめて外で目にして衝撃的だったのが任天堂から96年7月に発売された携帯ゲーム機「ゲームボーイポケット」だった。
手に収まるゲーム機の画面でキャラクターが冒険している世界に惹かれて親にねだり一年越しくらいに買ってもらえた。
夢中になった自分は子供の頃、放課後は家でゲームをする日が多かった。
そんな思い出深いゲームボーイはそのデザイン性の高さや少ない色数で表現されたシンプルなゲーム画面に大人になった今でも価値を感じていて、その原体験をルーツに2016年頃からLEDを取り入れた絵画や、ゲーム機の筐体に直接ペイントした作品を制作している。
その原体験や自分の中で感じている価値を作品にする行為そのものがレトロブライトのようだと思いこのタイトルに至りそれにまつわるシリーズの新作を発表する。

Artist


KITAMURA Eri / 北村 英理


1991年生まれ。ミクストメディアアーティスト。
青色を基調にゲーム機と女性を取り入れた透明感のあるイラストを主に手掛ける。
イラストレーションやアニメーション作品のほか、LEDなどの電飾を使用したり携帯ゲーム機の筐体にペイントをする等メディアをミックスさせた作品を制作する。
展覧会「ループアニメの世界」をはじめ、多数のグループ展に参加するほか、コミティア等でも活動。
主な仕事にCDジャケット、書籍の装画などがある。

〔Twitter〕
@hoshieri7
〔Instagram〕
@hoshieri7
〔WEB-site〕
http://erikitamura.tumblr.com/
〔その他、SNS〕
https://www.pixiv.net/users/435249


ご来場前にこちらのページをご確認下さい。→感染症対策の取り組み

運営

新宿眼科画廊

期間

6/24/2021~6/29/2021

休館日

木曜日

開催時間

12:00~20:00(水曜日~17:00)

開催場所

新宿眼科画廊 (スペースS)

〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目18-11


関連リンク

公式HP(展示会詳細)